100%自分原因説であたらしい私になる!ワークブック/秋山まりあ

批評

秋山まりあさんの「100%自分原因説であたらしい私になる!ワークブック」を読みました。

概要は?

100%自分原因説であたらしい私になる! ワークブック
秋山 まりあ (著)
単行本: 127ページ
出版社: 宝島社 (2013/8/8)
言語: 日本語
発売日: 2013/8/8
本のサイズ: 21 x 14.8 x 1.4 cm

目次は?

BASIC編(思い込みのパターンを探す―自分の現実を創り上げている「思い込みのパターン」を知る、アングリーワーク―「思い込みのパターン」をリセットする、やり直しワーク―過去の出来事をやり直して、思い込みのパターンを消去する、ヘブンワーク―人生の目的を知る、未来トーキング―未来に進みたい方向に気づく、アファメーション―引き寄せたいイメージを明確にする、願望シート、心のトリップワーク―潜在意識につながる)
ADVANCE編(ハッピーな恋愛を引き寄せるワーク、仕事で成功するワーク、自信が持てるようになるワーク、人間関係をスムーズにするワーク、お金がたっぷりと循環するワーク、愛される自分になるワーク、理想のプロポーションを手に入れるワーク)

学んだこと

この本を読んでもうまくいきませんでした。

100%自分原因説は結果ばかりに焦点をあてているので、結果がでなかった時に自分を責めてしまいます。

そうするとできない自分を責めてしまい、苦しくなっていきます。

これは100かゼロの法則が働いていて、「決めつけ」につながってしまいます。これはとても危険です。

秋山さんはもともと宗教で学んでいたようで、その考えがとても色濃くでていますね。こういったことを世に広めてはいけません。

道端ジェシカさんが広告塔になっていますので、道端ジェシカさんの責任も大きいでしょう。

座談会

合わなかった
著者のアプリが好きで、購入してみました。また、丁度自愛について考え出したところだったので、自分を掘り下げて考えてみようと思いました。ですが、自分にはワークは向いていなかったみたいです。2日目で挫折しました。いくら考えても答えが出てこないんです。仕方ないんでそこは飛ばして次の日3日目の所をやったら、そこも答えが出ずに行き詰まってしまいました…。その後のページも天国に行った自分を想像するとか、何だか良くわからない感じだったので辞めてしまいました。私にはワークで掘り下げるより、自分に話しかけたりする自愛の方法のほうが向いていたようです。かなり向き不向きがあるような気がしました。

タイトルを観てちょっと、待った!
若い女性をターゲットにしたトンデモスピ本。ブック○フ100円コーナーに何冊も置いてある光景が浮かびます。タイトルを観てちょっと、待った!一言いわざると得ない。明らかに私たちのの社会構造にも問題があります。それを全面的に「すべての問題はあなたが原因です」とするのは誤りです。東日本大震災は被災地の方々が原因をつくったとでも言いたいのでしょうか?間違った説は広めてはなりません。

まとめ

0.0
読んだときは、うまくいくといいな~なんて、淡い幻想を頂いていましたが、結局100%自分原因説ではうまくいきませんでした。

もう関わりたくないですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

↓クリックして頂くと、光のエネルギーを受け取ることができます。ありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました