はじめてのフラワーエッセンス

フラワーエッセンス

はじめてのフラワーエッセンス」を読みました。フラワーエッセンスを知って興味を持ち始めて買った本です。

概要は?

はじめてのフラワーエッセンス
玉井 宏 (監修)
単行本: 95ページ
出版社: 河出書房新社 (2003/11)
言語: 日本語
発売日: 2003/11
本のサイズ: 20.8 x 18.2 x 1.2 cm

目次は?

1 フラワーエッセンスの基礎知識(フラワーエッセンスって何?フラワーエッセンスの使い方飲む以外に活用される主なエッセンス)
2 フラワーエッセンスで「なりたい自分になる」(自己表現人間関係仕事 ほか)
3 もっとフラワーエッセンスを知りたい!
(教えて!フラワーエッセンスQ&A
もっと学びたい!フラワーエッセンスQ&A
ペットのためのフラワーエッセンスQ&A ほか)

学んだこと

フラワーエッセンスは色々なメーカーがあり、どれがよいのかわからないときに「はじめてのフラワーエッセンス」をパラパラ見てます。

見ると元気になるので、私はとても好きな本です。

どのように取り扱えばよいかなどか書かれていたり、フラワーエッセンスの基礎が網羅されています。

フラワーエッセンスを私自身毎日摂取して、効果があると思っていますし、とても信頼しています。

フラワーエッセンスはやさしいエネルギーで、下手な自己啓発本を読むより、私にとても合っていました。

座談会

売りたいだけなんじゃ・・・
フラワーエッセンスについてもっとよく知りたい、と思って開いてみた本でした。これは本当に超初心者向けで、とても物足りない感じでした。
見てくれはとても綺麗に作られていて、いろいろな会社のエッセンスがテーマ毎に載っているのですが、それはお世辞にもあまり親切とは言えない作りだな、自分の所で取り扱っている製品をやたらめったら宣伝している(売りたい)だけなんじゃないか、そんな風に感じました。
フラワーエッセンスは作る方によって独自性が出てくるものですし、まだあまり奥深く知らなくてもいいという『本当に超初心者の方』に向けられた本なのかもしれません。でも本当の意味で、著者にフラワーエッセンスを広めたい気持ちがあるなら、こんなに不親切な本もないように感じます。

はじめてのフラワーエッセンス
こちらの商品を購入致しましたが、大変分かりやすい内容で参考になり毎日が楽しくなりました。

オススメ
フラワーエッセンスに興味あり購入 どのエッセンスが良いか症状からエッセンスを決めたり写真もきれいなのでオススメです。

まとめ

4.0

フラワーエッセンスをよく知っている人には物足りないかもしれませんが、フラワーエッセンスを勉強しはじめの私には調度よかったです。

悩み別に書かれているので、パラパラめくりながら眺めています。おススメです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

↓クリックして頂くと、光のエネルギーを受け取ることができます。ありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました