Jessica’s Private Hawaii/道端ジェシカ

タレント本

道端ジェシカさんの「Jessica’s Private Hawaii」を読みました。道端ジェシカさんにはガッカリです。

概要は?

Jessica’s Private Hawaii
道端 ジェシカ (著)
単行本: 184ページ
出版社: 宝島社 (2013/8/10)
言語: 日本語
発売日: 2013/8/10
梱包サイズ: 23.6 x 18 x 1.6 cm

目次は?

01 私を惹きつけてやまないハワイの魅力
02 私はハワイでする10のこと
03 マストバイビューティアイテム
04 ハワイ島&カウアイ島へショートトリップ!
05 ハワイを楽しむための旅の持ちもの
06 ハワイのマップ&ショップデータ

学んだこと

バトンさんが好きな気持ちが溢れていたジェシカさんが好きだったのですが

結婚したばかりの頃の浮気報道だったり

バトンさんからもらった何千万もする指輪を盗まれたりと。。。

結婚はそんなに甘くない!というのが身に染みてわかったのではないでしょうか?

ハワイはバトンさんとの思い出が沢山あるのでもう行けないのでは?

バトンさんの財産目当てだったのかと思うと悲しく

同じ日本の女性としてガッカリしました。

この本はとてもキレイでよかったのですが、なんだかなーという気持ちです。

座談会

きれいな写真がたくさんで、ページのいたるところにジェシカさんが散らばっているのでジェシカファンにはたまらない一冊です。
内容が充実していて、ハワイの表面的な部分だけでなく深いところも知ってほしいという気持ちが伝わってきます。ハワイへ持って行くスキンケアグッズや洋服もしっかり載っていて楽しいです。
いつかハワイに行くときには参考にします。

写真集っぽい作りかと思ったと書いてる方がいますが、私もその様な物かと思ってました。
綺麗な写真は沢山ありますが、ハワイに何度も行かれてるジェシカさんならではの情報が豊富で旅行者の事を考えられた物でした。
多岐に渡るショップデータ、お気に入りのランニングコース、スピリチュアルの他ハワイ島、カウアイ島の一押しスポットやお店もあり、歴史については専門家の方の寄稿がありますのでファンじゃなくても楽しめると思います。
巻末に地図やチップの早見票、サイズ表記の違いなどトラベルインフォメーションがあるので切り抜けるのも良いです。

ハワイといえば、ショップめぐりにグルメ探検がメインの本が多い中、
ビューティーやアクティビティ、ハワイの歴史など、ジェシカさんらしいチョイスが良かったです。
ハワイに行くなら持っていきたい1冊です。

まとめ

2.0

この本自体はとてもキレイでよかったですが、道端ジェシカさんには失望しました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

↓クリックして頂くと、光のエネルギーを受け取ることができます。ありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました