あなたは「このため」に生まれてきた/心屋仁之助

批評

心屋仁之助さんの「あなたは「このため」に生まれてきた」を読みました。友達に勧められたのですが、私には合っていませんでした。

概要は?

心屋仁之助のあなたは「このため」に生まれてきた!: 「なりたい自分」になってもいい!
心屋 仁之助 (著)
文庫: 224ページ
出版社: 三笠書房 (2013/6/28)
言語: 日本語
発売日: 2013/6/28
本のサイズ: 15 x 10.6 x 1.4 cm

目次は?

はじめに――目から“うろこ”が落ちて人生がもっと楽しくなる本
Lesson1
「どうせ、うまくいく」から安心しよう――心配ごとの9割は「カン違い」だった!
1 「自分を疑ってみる」と“衝撃の事実”に出会う!?
2 “気づく”だけで「暗示の効力」は消える
3 “誤解されやすい人”には理由がある
4 「どうせ」には「やっぱり」がもれなくついてくる
5 「どうせ」+「ポジティブ言葉」の恐るべきパワー
Lesson2
思い切って「やってみる」と人生が変わる――“欲しい未来”を手にする「許可」を出す
6 くじけてもいいから、「やってみよう」
7 「勝手にあきらめる」と損するよ
8 「すでに叶えている人」に話を聞く
9 常識の枠を外す――「あ、いいんだ」
10 「あ、そうなんだ」――受け入れると世界が広がるよ
11 夢のために「動きたくなる」ときが、必ずくる
12 「テンションの上がること」にだけパワーを使う
Lesson3
「やりたいこと」は、もう我慢しない―-もっと“心のまま”に生きてみる
13 自分に「厳しい目」を向けるのも、ほどほどに
14 「当たり前の毎日」の“プライスレスな価値”
15 自分を“さらけ出して”生きてみる
16 遠慮してないで、さっさとやろう
Lesson4
一人で勝手に「あきらめない」――自分の仕掛けたワナから抜け出す
17 「成功曲線」を知って、ドーンとかまえよう
18 人間四十九年、ダイエット二年――あなたが「続けていること」は何?
19 今までうまくいかなかった方法の“逆”をやる
20 「いつか」じゃなくて、「今」やろう
Lesson5
「そうか、このために生まれてきたのか!」――自分の「使命・天命・天職」を見つけるために
21 “自分のお役目”に気づくヒント
22 「ふと思った」ことを大切にする
23 「大丈夫だよ、今はまだ途中だから」
24 「経験すること」のすべてが“天職”への布石
25 「絶望する」と天命に気づく!?
26 「薄々、思っていること」は、大抵当たっている
Lesson6
迷ったら、どっちを選ぶ?――「あえて苦難に挑む」と面白い展開がある
27 人生のターニングポイントを自分でつくる法
28 心に“仮面”を被っているから苦しくなる
29 「損」の種をまき続けると、「徳」の花が咲き、「得」の実がなる
30 苦難の最高峰!? 「家族」という現実に立ち向かう法
31 「嵐を呼ぶ男(女)」になってみる
32 心を整える「座禅」のすすめ
Lesson7
「これからの自分」の話をしよう――過去も未来も「今」この瞬間から変えられる?
33 「過去」を整理してスッキリしたら、明るい未来が訪れる
34 人生を大好転させるために必要な五つのこと
おわりに――人生を“お散歩”するように歩んでいこう

学んだこと

うーーーん。。。なんか自分の哲学とは全く合っていませんでした。

それが、男性と女性の違いだからなのか、それともそもそもの考えが違うからなのか、わかりませんが、読んでると納得できないことばかりで、スッキリしませんでした。

いわゆる根性論を言っている?と感じ、腹立たしい気持ちにすらなりました。

残念ながら、もう二度と心屋仁之助さんの本は買いません。

座談会

ライトな感じで読める
わかりやすく、インパクトのある文体。ああっ、そっかーー。という気づきがたくさんありました。緻密に読むよりかは、楽しく理解していく感じ。2、3回読んだら十分かな。

軽めのなので
あんまり苦しい人には逆にツラかったりするかな。苦しいけど、目的を持って生きてる人とかにも合わなそう。

うーん・・・。
心屋さんの文庫本を3冊読ませていただきました。感想は、う~ん・・・。

「かも」や「どーせ」の使い方、「ちゃんと『嫌』っていう」ことはとても良いと思います。ですが、全体的に心屋さんの本は、「ちょっとだけ、心が疲れている人」向けだと思います。私はうつ病になったことはありませんが、摂食障害を患っているので、自己啓発や心理学の本を読み漁ったりしました。心屋さんは、「人生は、ある意味、『気合』と『根性』と『意志』です」とおっしゃっています。
私としては、それってどうなの?頑張りすぎて、だから心がいっぱいいっぱいになっちゃうんじゃないの?じゃあ、心の病気になった人は気合と根性と意志が足りなかっただけなの?とすごく疑問に思いました。

テレビにも出演なさっているので、期待して読んだのですが、ものすごく期待外れでした。ファンの方はすみません。

内容はスカスカ
読み終わった感想は、だから何?でした。~しましょう。などと書かれてあるのだけど、それが出来ないから苦しんで嫌な思いをしているのだから、そのようなことを書き連ねて一体何の意味があるのかと呆れてしまいました。中にはスピリチュアルな話も幾つかあって荒唐無稽だし、正直に言って期待外れでした。
脳科学的に捉えた書籍も複数出版されているので、根拠がありもっと説得力のある書籍を探してみようかと思います。

まとめ

0.0
友達に勧められて読んだのですが、私には合っていませんでした。

友達には合っていなかったということは、言えませんでした。。。

最後までご覧いただきありがとうございました。

↓クリックして頂くと、光のエネルギーを受け取ることができます。ありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました