勝者の呼吸法/森本 貴義・大貫 崇

勝者の呼吸法 解剖学・解剖生理学

森本 貴義さん、大貫 崇さんの「勝者の呼吸法」を読みました。素晴らしい本に出会えて感謝しています。

概要は?

新書: 252ページ
出版社: ワニブックス (2016/4/8)
言語: 日本語
発売日: 2016/4/8
梱包サイズ: 17.5 x 11 x 1.1 cm

目次は?

第1章 スーパー・アスリートは呼吸の大切さを知っている(スーパー・アスリートへの分かれ道は「呼吸」メジャー・リーグでの経験 ほか)
第2章 スーパー・アスリートは横隔膜を使いこなす(なぜ今呼吸なのか?正しい呼吸とは?呼吸のための横隔膜 ほか)
第3章 赤ちゃんの呼吸法に学べ(“赤ちゃん先生”呼吸を始めることで生まれる安定性 ほか)
第4章 身体のトラブルと呼吸の密接な関係(痩せなくちゃ症候群続痩せなくちゃ症候群 ほか)
第5章 “正しい呼吸”エクササイズ―横隔膜を支配する方法(“正しい呼吸”をキチンと行えるようになれますお腹の横への広がりを意識するメニュー ほか)

学んだこと

ヨガをしていて、呼吸の重要性をとても感じていたので、買ってみました。

エピソードも国際的で納得のできる内容でした。

何度も読んで理解を深めたいな~と思います。

その時はまた、こちらにアップデートしようと思います。

座談会

無駄な言葉やエピソード(比喩も含めて)が多すぎてこれいらないな~という箇所が多すぎて大事な部分を探すのに苦労する。
また、動きなんかは文章で説明されても良く分からないから動画のほうが良かった。

当たり前にしていた呼吸。でもその呼吸の仕方は正しくなかった。
ということを、この本で気づかせていただきました。
腹式呼吸をわかりやすく説明されており、
そのとおりに意識的に行うだけで自然と姿勢もよくなっていることに気づきました。
まだまだ意識しないとできていませんがこれをきっかけに
すらりと姿勢のよい姿をキープできるように頑張ります

日々当たり前に誰もがしている呼吸にも癖があるという事、自分がどのように呼吸しているかを意識するきっかけになった一冊です。
姿勢や肩こりが呼吸に関わっているということがわかり、なぜ呼吸が大切なのか、何に関係しているのか、変えることでのプラスの効果について分かりやすく書かれていました。
呼吸の意識を変えることでのパフォーマンス向上についてが例と共に書かれていてとても読みやすいです。
誰でも簡単に取り組めるようなエクササイズも詳しく書かれています。

まとめ

5.0
とてもよい本でした。

呼吸の勉強は、こらかも続けていきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

↓クリックして頂くと、光のエネルギーを受け取ることができます。ありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました