「お金引き寄せ」の授業/奥平亜美衣

批評

奥平亜美衣さんの「お金引き寄せ」の授業を友達にかりて読みました。

概要は?

その思い込みを捨てた瞬間、何かが起こる! 「お金引き寄せ」の授業
奥平亜美衣 (著)
単行本(ソフトカバー): 220ページ
出版社: 大和出版 (2015/5/16)
言語: 日本語
発売日: 2015/5/16
本のサイズ: 18.6 x 13.2 x 2.2 cm

目次は?

プロローグ お金から自由になる人生をはじめましょう
第1章 「お金引き寄せ」の授業1―“お金”と“引き寄せの法則”との関係性を知る
第2章 「お金引き寄せ」の授業2―お金に対する“呪縛”を解く
第3章 「お金引き寄せ」の授業3―少しずつ“豊かな流れ”に乗ってみる
第4章 「お金引き寄せ」の授業4―本当に“やりたいこと”に向き合う
第5章 「お金引き寄せ」の授業5―“真の豊かさ”を引き寄せる

学んだこと

全くピンときませんでした。

友達が勧めてくれて、本をかしてくれたので読んでみましたが、私には合っていませんでした。

いい気分でいるよりも内観をしっかりしてないと。。。と思うのですが、内観ってすごく面倒なんだろうな~と思います。

面倒なことはみなさんしたくないんでしょうね。。。だから売れているのでしょうね。

でも面倒なことをした人がだけが行ける世界もあるんですよね。

座談会

好きなこと
がっこのお金引き寄せあたりからネタがつきた感じが否めず期待外れでした。著者は好きなこと「書くこと」をしていたらお金もついてきた・・・だから好きなことをやりなさいと上からものを言われているようです。好きなことがみつからない人には物足りない内容だと思います。

同じことばかり言ってて5分で読めた
言っていることはまともだけど、同じことの繰り返しで飽きた。立ち読みレベル。

う~ん、やや、期待外れ
人によっては、参考になるかもしれませんが、私には物足りなかった。

申し訳ないが
著者はお金の引き寄せができているのだと思います。それを他者に伝える、教えるレベルには達していないように感じる内容でした。ワクワク感が湧いてこないというか。

タイトルと内容があっていない
お金そのものに向き合っていない本です。彼女にとって不得意な分野を出版社が無理やり書かせた感がにじみ出てます。結局彼女の本って何を読んでも同じという印象が否めません。でもこのタイトルに惹かれて買った方はがっかりするような気がします。そもそも彼女の本は全て彼女の経験に基づくもので、それは悪いことではないんだけど、きちんとお金を引き寄せる法則はあると思います。自分の経験について書いて、私の言うこのやり方じゃないとというのは違うんじゃないかなと思います。信者の方々にはありがたい本かもしれませんが、もう少し時間をかけていつも同じ事の焼き直しで出版するのではなく、じっくりと違う角度からリサーチをもっとやって新しい内容で書いて欲しいです。そうじゃないとブログだけで充分です。

まとめ

0.0

奥平亜美衣さんの本は読みやすいのですが、その分内容が薄っぺらい印象はありますね。。。

残念です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

↓クリックして頂くと、光のエネルギーを受け取ることができます。ありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました