人生を変える波動の法則/ベニ―ピアーズ

人生を変える波動の法則 スピリチュアル

ベニ―ピアーズさんの「人生を変える波動の法則」を読みました。素晴らしい本に出会えて感謝しています。

概要は?

ペニー・ピアース (著), 山川 紘矢 (翻訳), 山川 亜希子 (翻訳)
単行本: 310ページ
出版社: PHP研究所 (2010/7/20)
言語: 日本語
発売日: 2010/7/20
梱包サイズ: 19.2 x 13 x 2.6 cm

目次は?

第1章 変容の時代
興奮や圧迫感を感じていませんか
変容とは何でしょうか
新しい自分を発見する

第2章 波動の中に生きる
波動を感じ、選択する
あなたの外側で、世界は振動している
私たちは波動の世界に生きている

第3章 自分の思いぐせを知る
私たちは生まれながらに波動に敏感です
女性は男性よりも敏感なのだろうか
あなたはどれくらい敏感ですか?

第4章 否定的な波動から自由になる
どのように行き詰るのでしょうか?
行き詰まり解消は簡単ではなかった
波と協力して自由になる

第5章 自分の魂の波動を感じる
あなたはターニング・ポイントにいます
リラックスしておまかせしよう
立ち止まって手放しても、それは何かを失うことではない

第6章 命を深く感じる
深く感じることが新しいルールになる
意識的に感性を使うと、物事を直接知ることができる
日本で私が学んだこと

第7章 まわりとの共鳴をマスターしよう
あなたの世界にはだれが住んでいますか
人間関係は変容への道です
あなたの人生に現れる人々は、あなたの波動に同調しています

第8章 より高い答えと選択と計画を見つける
波動を使った新しい解決の見つけ方
自分の運命を生きる
問題の見方を変える

第9章 高い波動の人生
創造には「引き寄せの法則」以上のものがあります
物質化の始まり
注目すれば、現実化のエネルギーが動き始めます

第10章 透明な時代へ
スピリチュアルな成長はジグザグに進む
みんな笑いとばして良いのです
悟りって何なのでしょうか第1章 変容の時代
興奮や圧迫感を感じていませんか
変容とは何でしょうか
新しい自分を発見する

第2章 波動の中に生きる
波動を感じ、選択する
あなたの外側で、世界は振動している
私たちは波動の世界に生きている

第3章 自分の思いぐせを知る
私たちは生まれながらに波動に敏感です
女性は男性よりも敏感なのだろうか
あなたはどれくらい敏感ですか?

第4章 否定的な波動から自由になる
どのように行き詰るのでしょうか?
行き詰まり解消は簡単ではなかった
波と協力して自由になる

第5章 自分の魂の波動を感じる
あなたはターニング・ポイントにいます
リラックスしておまかせしよう
立ち止まって手放しても、それは何かを失うことではない

第6章 命を深く感じる
深く感じることが新しいルールになる
意識的に感性を使うと、物事を直接知ることができる
日本で私が学んだこと

第7章 まわりとの共鳴をマスターしよう
あなたの世界にはだれが住んでいますか
人間関係は変容への道です
あなたの人生に現れる人々は、あなたの波動に同調しています

第8章 より高い答えと選択と計画を見つける
波動を使った新しい解決の見つけ方
自分の運命を生きる
問題の見方を変える

第9章 高い波動の人生
創造には「引き寄せの法則」以上のものがあります
物質化の始まり
注目すれば、現実化のエネルギーが動き始めます

第10章 透明な時代へ
スピリチュアルな成長はジグザグに進む
みんな笑いとばして良いのです
悟りって何なのでしょうか

学んだこと

この本はその時その時の自分自身の魂の成長段階で感じ方が違うと思います。

なので、持っておいて何年かに一度読んでみるとその時にテーマとなっていることが浮き彫りになってくるのではないでしょうか。

そこまで宗教っぽくなかったのがとてもよかった。

数年前に読んでいたら意味が全く理解できなかったと思いますが、今読んだらすーーと入ってきました。

数年後にまたもう一度読んで、感想を書いてみたいと思います。

座談会

すごく期待していたのですが、届いてみるとなんか読み辛い。。。
すいすい読めるような本ではないです。
それでもあきらめないでちょっとづつ読んでみると、知りたい事が期待通り書いてある。

あせらず手元に置いて、ゆっくりと読み進めたいと思います。

こういう本の読者層とは、傷ついた過去を清算しきれてなかったり、傷を完治させられないままの人が多いと思います。
私はこの本で、傷の対処法と、希望を学びました。丁寧にたくさんのことが書かれているので、再読できる内容です。
他のこの手の本もいろいろ読みますが、重複する部分があったとしても、読むことだけで認識が深まり治療になっていくので、良い本でした。ありがとうございます。

実際にモノの波動はわかりますが、じゃあ波動って何と聞かれたら言葉にして説明できないので、具体的に知識として知りたくて読みました。読むと疑問は解消すると思います。翻訳本には先入観で抵抗がありましたが、翻訳家の方の技量で全く問題なく理解できます。
内容に関してはスピリチュアルに傾きすぎず、自己啓発?の部類に入ると思います。
後、個人的に自分自身の波動がかわりつつある以降期に読んだこともあって、内容的にあるあると共感する箇所がありました。
波動に関して知りたいという方には、すっと入ってくる内容ですので、ぜひ一読されることをお薦めします。

まとめ

5.0
もっと宗教っぽい内容かと思ったのですが、思ったよりも専門的でとてもよかったです。

波動に興味がある人にはぜひ、オススメしたいです。


最後までご覧いただきありがとうございました。

↓クリックして頂くと、光のエネルギーを受け取ることができます。ありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました