宇宙に気軽にお願いする法/ピエール・フランク

初級編<上手に願う>

2012年に「宇宙に気軽にお願いする法」を読みました。そのころはとてもネガティブだったのですが、希望を持つことができとても元気になることができました。☆は4つです。

宇宙に気軽にお願いする法の概要は?

単行本: 219ページ
出版社: サンマーク出版 (2009/2/17)
発売日: 2009/2/17
梱包サイズ: 19.2 x 13.2 x 2.2 cm

宇宙に気軽にお願いする法の目次は?

・ 子どものときの夢をかなえる
・ 富を引き寄せるための十項目
・ 自然治癒力を活発にする法
・ 夢の仕事を手に入れる
・ 気軽にお願いするためのQ&A
・ 家族みなで同時に願いがかなう

宇宙に気軽にお願いする法を読んで学んだこと

宇宙に上手にお願いする法、宇宙にもっと上手にお願いする法を読んだ後、「宇宙に気軽にお願いする法」を読んだ。

はじめて読んだ当時、2012年頃は、願い事はなんでも叶うという法則に疑いが強かった。しかし今、もう一度読み直しても本当によくできている本だと思う。

宇宙に上手にお願いする法、宇宙にもっと上手にお願いする法がベースとなる為、この本は特に目新しい内容はないです。『お金』『健康』『仕事』のお願いを上手にする為の『お願い言葉』が沢山載っています。ついつい無意識に『否定形』の言葉を使ってお願いしがちなので、とても参考になります。

否定形を使ってしまうのは、自己否定から来ています。スピリチュアル初心者の場合、自己否定してしまいがち。これは日本の文化的にそうなりがちなんです。そこで「宇宙に気軽にお願いする法」のように否定形を使わずにお願いをする方法を学んでいくことがとても大切になります。

宇宙に気軽にお願いする法を読んで座談会

ここからは宇宙に気軽にお願いする法を読んだ友達との座談会です。

小さな発見が成功へのヒント
知らない人の成功談を、よかったな~と思うだけで、心が軽くなり気分が良くなる。それだけでもぐんとポジティブな引き寄せの力になると思います。私にとっては題材は同じでありながらも、それぞれの本に発見がありました。

前向きになれる本
今回は仕事に関する項目を柱として凡ゆる願い事を叶えた読者の成功事例集に著者が作成し、自ら夢を叶えたお願い文を公開してくれている。仕事に関して悩んでいた事もあり、良い刺激となった。思わず目頭が熱くなる様な事例(感動には個人差があるが)やほほえましいものや凄い!と感心する様な内容ばかりで、今朝通勤中に読み終えたが、休憩中や帰りも何度も気になる箇所を読み返した。夕方からの月一度の中身の無い、時間ばかり無駄にする様な会議が今日は早々に終わる様にお願いしたら叶ったのには嬉しかった。会議の中身もいつになく充実したものだった。
「毎日小さな事でも願う習慣をつけておくと、私たちの生活は楽しく快適になるばかりか、私たちは自分の人生を自らの手で切り開くようになります。被害者であることをやめ、偶然や成り行き任せの人生と決別し、自分の人生の創造者となるのです」の下りが特に印象に残った。自分の血肉となるよう、何度でも読み返したいと思える本だった。

参考になる『お願い言葉』が沢山載ってます。
二か月前に『宇宙に上手にお願いする法』を読み、小さいお願いから練習していますが、結構、願い事が叶うので楽しくなっています。『宇宙に上手にお願いする法』だけでも十分良かったのですが、モチベーションを上げる為と、何か他にも参考に出来ればと思い読んでみました。本書では『お金』『健康』『仕事』のお願いを上手にする為の『お願い言葉』が沢山載っているので、この3項目は的確にお願いが出来ると思います。ついつい無意識に『否定形』の言葉を使ってお願いしがちなので、とても参考になりました。

宇宙に気軽にお願いする法まとめ

4.0
ピエール フランクさんが書いて、中村 智子さんが翻訳してくださった「宇宙にもっと上手にお願いする法」は素晴らしい本だったので、☆は4つにしました。

とてもやさしく書いてあるので、軽視しがちですが、ちゃんとポイントをおさえていて上級者になっても見直せる、そして家にずっと残しておきたい本です。

こういった基礎的な本を大事にして、しっかりと基礎を固めておくことがこれからのスピリチュアルな世界で大切になっていきます。ぜひ沢山の人に読んでほしい本です^^

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました